シミトリーの容量は60gで約1ヶ月分です。

1ヵ月の使用でもいろいろな美肌効果を実感できますが、もしシミケアや美白効果を期待してシミトリーを購入したのであれば、1ヶ月の使用期間ではちょっと短すぎます。

では、なぜ1ヶ月の使用では短すぎるのか、またどのくらいの期間使用する必要があるのか、シミトリーの使用期間とその理由について詳しく紹介します。

シミトリーの美白効果は1ヶ月では実感しにくい

シミトリー 1ヶ月

シミトリーの美白効果は、基本的にターンオーバーによってメラニン色素を輩出していくものです。

年齢や肌の状態など個人差はありますが、肌が生まれ変わるターンオーバーのサイクルは28~56日程度といわれています。

シミは黒いメラニン色素が肌に蓄積している状態ですから、これを一回のターンオーバー(28~56日)だけではすべてを排出することはできません。ターンオーバーを何サイクルか繰り返すことで、少しづつシミが薄くしていくわけです。

 

シミトリーの口コミをみてみると、短期間の使用でも美肌効果を感じている人はたくさんいらっしゃいます。

でもシミへの効果の中には「濃いシミは効果なし」「シミの輪郭がぼやけてきた」「気持ち薄くなったような気がする」という微妙な意見も見受けられます。

その理由はおそらく「シミトリーの使用期間が短いから」です。

繰り返しになりますが、シミトリーは短期間の使用でもいろいろな美肌効果を実感できるのは間違いありません。でもシミを目立たなくするという意味では、使用期間が短すぎるということですね。

使用期間は最低でも3ヶ月は必要

シミトリーで明らかにシミが薄くなったなと感じるまでには、最低でもターンオーバーが2~3周する90日くらいは必要です。

シミトリーを購入した後に届いたメールマガジンでも「シミが気にならなくなったという声が多いのは3ヶ月以上使用したお客様」とありました。

医療機関のシミ治療でさえ最低3ヶ月の期間は必要といわれていますから、シミトリーのメーカーも「3~4ヶ月以上の使用を推奨します」と案内しているようです。

1ヶ月程度ではあまり効果を感じないかも知れませんが、毎日のケアで少しづつ確実に肌細胞は生まれ変わっていきます。美白肌を手に入れるためには毎日の積み重ねが大切ということですね。

肌の調子がよくなればターンオーバーも改善します

もしシミトリーを使うことで「肌の調子がよくなったな」と感じたら、それだけでも美白作用が加速する可能性もあります。

なぜなら肌の調子が悪い人は、肌の調子がいい人に比べてターンオーバーサイクルが長い傾向にあるからです。

  • 肌がしっとりして潤いを感じる
  • 肌に透明感が出てきた
  • ハリが出て小じわが目立たなくなってきた
  • 化粧ノリがよくなった

 

このような変化を感じたのであれば、あなたのターンオーバーサイクルも大幅に改善されている可能性が高いです。

ターンオーバーが活発になれば肌に蓄積するメラニン色素を輩出するスピードがアップするということです。つまりそれだけシミトリーの美白作用を実感しやすくなりますね。

シミトリーの使用期間まとめ

シミトリーで美白効果を実感できるようになる目安は3ヵ月間です。

メーカーからの情報では、3ヶ月以上シミトリーを使用するかどうかで口コミの傾向がまったく変わってくることからも明らかです。

またシミトリーにはハイドロキノン誘導体、ビタミンC誘導体、フラバンジェノールといった、シミの症状を悪化させない成分も非常に優秀です。

「シミを防ぎながらターンオーバーを活性化する」

これがシミトリーの美白メカニズムです。毎日コツコツとスキンケアをしてあげれば、きっと効果はあらわれるはずですよ。

シミトリー の詳細はこちら