シミトリーは美白効果が認められた医薬部外品ですが、ニキビ跡を目立たなくする効果はあるのでしょうか?

またもともとニキビがある人が使用しても問題ないのでしょうか?

シミトリーとニキビの関係について詳しく紹介していきます。

シミトリーはニキビ肌でも問題なく使用できます

シミトリー ニキビ

シミトリーの特徴のひとつに「7つの無添加」があります。

敏感肌の人でも安心して使えるほど肌に優しい成分だけを使用しているので、ニキビでダメージを受けている肌にも問題なく使用できます。

ニキビは炎症ですから基本的に刺激を与えるのはNGですが、シミトリーはアルコールや界面活性剤など、肌に負担を掛けるような成分を使用していません。

 

ニキビ肌に対してシミトリーの評価できるポイントとしては、抗炎症作用のある2種類のビタミンC誘導体が配合されているところです。

ビタミンC誘導体は、炎症を鎮める作用が期待できる上に、皮脂の分泌を抑える作用もあるので、ある程度のニキビ予防にもなるはずです。

またシミトリーはスキンケアの基本となる「保湿」がしっかりしているので、肌トラブルを引き起こしにくい肌質に改善する作用も期待できるはずです。

 

このようにシミトリーはニキビ肌に使用しても問題ありません。でも、もしニキビの改善が目的ということであれば、抗炎症に特化したニキビケア化粧品を使用した方がいいと思います。

シミトリーはニキビ跡にも効果が期待できます

シミトリーはニキビそのものを改善する効果は認められていませんが、ニキビ跡を目立たなくすることはできます。

ニキビ跡はターンオーバーによって少しづつ薄くなり、やがては消えてしまいます。改善するメカニズムはシミとまったく同じですね。

シミトリーの美白作用は、肌にとどまっているメラニン色素を体外に排出するもの。この美白作用がニキビ跡にも効果を発揮してくれるわけです。

クレータータイプのニキビ跡は皮膚科へ

ニキビにもいろいろな種類がありますが、クレータータイプのニキビ跡は自宅のスキンケアだけでは完治が難しいといわれています。

クレータータイプのニキビ跡は、プラセンタ、コラーゲン、セラミド、ビタミンCなどの美容成分である程度は目立たなくなります。

でも完治させたいと考えているのであれば皮膚科などの医療機関の診察を受けた方がいいかと思います。

シミトリーとニキビ跡への効果まとめ

シミトリーは肌に負担を掛けるような成分は使用していないこともあり、ニキビや肌荒れに悩んでいる人でも安心して使用することができます。

またシミトリーにはニキビを改善する効果は認められていませんが、ニキビ跡を薄くしたり、ニキビができにくい肌を作るには効果的です。

実際に私の友人(40代女性)は、シミトリーでニキビ跡が目立たなくなってきたそうです。それに以前よりニキビもできにくくなったと喜んでいましたよ。

シミトリー の詳細はこちらから