シミトリーは敏感肌の人でも安心して使える、肌への負担が少ない美白オールインワンゲルです。

なぜ敏感肌の人でも問題なく使用できるのか、一般的なオールインワンゲルとどう違うのか、その理由を詳しくみていきましょう。

【1】特殊な浸透技術「球状ラメラ構造」を採用

シミトリー 球状ラメラ構造

シミトリーは独自の美白処方「球状ラメラ構造」という特殊な浸透技術を採用し、美容成分を必要なところまでスムーズに届けることができます。

球状ラメラ構造とは、水の層と油の層が交互に重なったカプセルのことで、シミトリーの美容成分はこの特殊な構造のカプセルに包まれているんですね。

なぜシミトリーが球状ラメラ構造にこだわったかというと、肌の構造が水と油の層が重なりあっていることから、同じような構造にした方が美容成分の浸透がスムーズになるからです。

浸透性がよくないスキンケアでは肌の表面近くに美容成分がとどまることも多く、敏感肌の人はそのわずかな刺激が原因で肌荒れを起こしてしまうこともあります。

浸透性の高いシミトリーは、美容成分が肌に滞りにくい分、肌への負担が少ないということですね。

【2】7つの無添加処方で肌に負担を掛けない

シミトリー 無添加

シミトリーは7つの無添加処方にこだわり、肌に刺激を与えたり、乾燥の原因になるような成分を使用していません。

シミトリー7つの無添加

  • パラベン
  • アルコール(エタノール)
  • 界面活性剤
  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • シリコーン

 

肌に負担を掛ける成分を使用していない分、敏感肌の人や肌の弱い人でも問題なく使用できるということです。

【3】優れた保湿力がバリア機能を低下させない

シミトリー 保湿

肌に潤いが不足すると肌のバリア機能も低下してしまい、わずかな刺激でも肌トラブルを引き起こしてしまいます。

シミトリーには話題の成分フラバンジェノールをはじめ、10種類もの天然保湿エキスを贅沢に配合し、肌の乾燥を徹底的に防ぎます。

シミトリー10種の天然エキス

  • フラバンジェノール
  • ビルバリー葉エキス
  • ユキノシタエキス
  • マロニエエキス
  • カンゾウフラボノイド
  • 天然ビタミンE
  • セラミド3
  • オリブ油
  • スクワラン
  • シア脂

 

肌をしっかり保湿してあげることでバリア機能を高めてくれるので、外部からの刺激に負けない肌状態をキープすることができるわけですね。

肌をしっかりと保湿することでバリア機能を高め、外部からの刺激に影響されにくい肌状態をキープすることができます。

【4】もともと敏感肌の人のための美白化粧品

ここまでシミトリーが敏感肌の人でも使える理由を紹介してきましたが、もともと敏感肌の人でも問題なく使用できることを目的に作られた商品なんです。

日本で唯一球状ラメラ構造を採用したり、肌に負担を掛けない配合にしたのは、肌への優しさにとことんこだわった結果でしょう。

ここまでくると「敏感肌の人が使えて当然」といってもいいかも知れませんね。

敏感肌の人はパッチテストをすること

肌に負担をかけないシミトリーですが、やはり中には肌に合わないという人もいます。敏感肌の人や肌の弱い人は、念のためパッチテストをした方が安心です。

最初からシミトリーを顔に塗るようなことはせずに、腕の内側などの目立たないところで試してから使用しましょう。

敏感肌でも使える!シミトリーの詳細はこちら