シミトリーには副作用の心配はないのか、安全性についての情報をまとめました。

シミトリーは副作用(肌荒れ・アレルギー)の報告なし

シミトリーの副作用(肌荒れ・アレルギー)

シミトリーは今のところ副作用の報告はなく、安全性の高いスキンケといえます。

副作用についてそれほど心配しなくても大丈夫な3つの理由をまとめておきます。

【1】副作用が心配される成分を使用していない

効果のある美白化粧品は副作用を心配する人もいますが、シミトリーは副作用が心配されるような成分を使用していません。

後ほど詳しく紹介しますが、美白有効成分も一般的なスキンケアに配合されている成分なので安心です。

【2】白斑などの肌トラブルの報告はなし

シミトリーは2017年に発売されてから、白斑などの副作用は報告されていません。

以前「ロドデノール」という美白成分で白斑問題が発生した際、厚生労働省から通達があり、商品を売り場から回収するなどの騒動がありました。

シミトリーに関しては肌トラブルの報告がないからこそ、私たちは購入することができるわけですね。

【3】口コミ情報でも副作用の情報はなし

購入者の口コミをみても、副作用を引き起こしたといった情報はありませんでした。

むしろ「敏感肌でも問題なく使えた!」など、肌が弱い人でも使えるほど刺激が少ないと評価されています。

注目成分の効果と副作用について

シミトリーの副作用と安全性 成分を確認

シミトリーは副作用の心配はありませんが、アレルギーをお持ちの方はあらかじめ全成分をチェックしておきましょう。

【有効成分】アルブチン、トラネキサム酸

【その他の成分】フランスカイガンショウ樹皮エキス、カンゾウフラボノイド、トウキエキス(1)、キウイエキス、ホエイ(2)、テトラ2-へキシルデカン酸アスコルビル、加水分解コラーゲン末、マリンエラスチン、グリチルリチン酸ジカリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、シア脂、シュガースクワラン、オリブ油、メマツヨイグサ抽出液、天然ビタミンE、精製水、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、1,3-ブチレングリコール、トリイソステアリン酸グリセリル、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、フェノキシエタノール

シミトリーの有効成分、注目成分について、効果や副作用について確認しておきましょう。

ハイドロキノン誘導体(アルブチン)の効果と副作用

ハイドロキノン誘導体はアルブチンと呼ばれ、厚生労働省が認めた美白有効成分です。

刺激はほとんどなく、シミや肝斑を予防する効果が期待できます。

刺激性のある美白成分「ハイドロキノン」と似た構造ですが、アルブチンは刺激はほとんどなく安全性の高い成分です。

トラネキサム酸の効果と副作用

アルブチンと同じように厚生労働省が認めた美白有効成分です。

トラネキサム酸はメラノサイト活性化を抑制する作用があり、肝斑の改善が期待できます。

トラネキサム酸は内服薬もあり、副作用を引き起こす可能性は低いと考えられています。

ビタミンC誘導体の効果と副作用

アルブチンと同じく厚生労働省が認めた有効成分で、美白作用、抗酸化作用が期待できる成分です。

美白成分の中でも美容効果・安全性が高いことから、多くのスキンケアに使用されています。

フラバンジェノールの効果と副作用

フラバンジェノールは桁違いの抗酸化作用、保湿作用があるエイジングケア成分です。

フランス海岸松の樹皮から抽出されたポリフェノールで、安全性が高く副作用の心配もありません。

シミトリーは敏感肌やアトピーでも使える?

シミトリー 無添加

シミトリーはもともと敏感肌の人でも使用できるように開発されたオールインワンです。

敏感肌やアトピー肌などデリケートな肌にも配慮し、7つの無添加を公表しています。

  • パラベン
  • アルコール
  • 界面活性剤
  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • シリコーン

 

これらの添加物が気になる人も、シミトリーは安心してお使いいただけます。

ちなみにシミトリーは妊娠中の人も使えるほど、安全性には配慮されているスキンケアなんですよ。

シミトリーは妊娠中でも使える?赤ちゃんに影響はないの?

副作用・肌トラブルの予防にはパッチテストを

シミトリーが安全性の高いスキンケアですが、肌の状態は人それぞれなので「合う・合わない」はあると思います。

より安全に使用するためにも、使用前にパッチテストを行うようにしましょう。

パッチテストは、腕の内側などデリケートで目立たない部分にシミトリーを塗り、肌に異常がないか様子を見る方法です。

シミトリーを塗布したら上から絆創膏などを貼り、24時間ほど放置してください。

肌荒れやアレルギーなどが見られないことを確認できれば、より安心してシミトリーを使用することができますね。

シミトリーを実際に使ってみた感想はこちら